KL市役所、市場再開のSOPを発表-2020/06/09

クアラルンプールのノール・ヒシャム市長は6月8日、「回復のための活動制限令(RMCO)」が10日から導入されるのを受け、朝市や夜市、オープンマーケット、バザーを15日から段階的に再開させることを明らかにした。
これに伴い、クアラルンプール市役所(DBKL)は市場での標準運用手順(SOP)を発表した。
主なSOPは以下の通り。

・店舗間は2.5メートル以上とすること。
・各店舗の商品陳列はステインレス製またはアルミニウム製のトレーを使うこと。
・各店舗の店員は3人まで。
・市場に入れるのは家族のうち2人のみで、13歳以上であること。
・市場での滞在は1人1回最大30分まで。
・並んで入り、1メートルの間隔を空けること。
・キャッシュレスの支払いが望ましい。
・市場では入場人数制限を設定する。各市場ごとの制限については大きさによりDBKLが決定する。
・市場に入る際は体温測定を行い、37.5度以上は入れない。
・市場に立ち入る者は、政府の濃厚接触者追跡アプリ「MySejahtera」の登録が必須。
・市場での流れは一方通行とし、出入り口は別々であること。

また、ジョホール州政府も6日、15日からの市場再開を発表し、SOPは概ね上記と同じ項目を挙げている。

post in コロナウイルス(Covid-19)情報

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】新規感染は5例、国内の症例も見つかる-2020/07/16 保健省の発表によると、7月15日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者の増加は5人となり、累計感染者数は8734人となった。輸入例は1例で、他は国内
新規感染の4例、全て帰国者から見つかる-2020/07/15 保健省の発表によると、7月14日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者の増加は4人となり、累計感染者数は8729人となった。4例全てが輸入例で、国内
シンガポールとの国境、8月10日にも一部再開-2020/07/15 ヒシャムディン外相は7月14日、シンガポールとを結ぶ陸路国境について、8月10日に一部再開する旨で同国政府と合意したと発表した。 国境を越えられるのは、「
感染者は1けたに、国内発生は1例のみ-2020/07/14 保健省の発表によると、7月13日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者の増加は7人となり、累計感染者数は8725人となった。6例が輸入例で、国内での
感染者は引き続き2けた、国内発生は11例-2020/07/13 保健省の発表によると、7月12日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者の増加は14人となり、累計感染者数は8718人となった。3例が輸入例で、国内で
外国人入国禁止解除は最終段階で=保健相-2020/07/13 アダム・ババ保健相は7月12日、「外国人の入国を認める措置は、新型コロナウイルスとの戦いで最後の段階になるだろう」と述べた。   また、現在の新型コロナウイ
感染者数が1けたに、3週間以上ぶりに死者 -2020/07/12 保健省の発表によると、7月11日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者の増加は8人、累計感染者数は8704人となった。4例が輸入例で、国内での発生例
家族向けエンタメ施設の再開を許可 -2020/07/12 イスマイル・サブリ上級相兼国防相は7月10日、家族向けのエンターテイメント施設の再開を政府が許可すると発表した。7月15日から再開できる。 この施設には教

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品