社会行事 7月1日から再開を許可-2020/06/26

イスマイル・サブリ上級相兼国防相は6月24日、結婚式や同窓会といった社会行事の開催を条件付きで7月1日から認めると述べた。24日の国家安全保障協議会で決まった。

行事は最大250人までを認めるものの、開催は5時間以内まで。ビュッフェ方式の食事の禁止や参加者の記録と体温測定、「ソーシャル・ディスタンシング」の徹底といった標準運用手順(SOP)の順守も求められる。政府は非イスラム教徒の結婚式については先に20人以下での開催を認めていたが、さらに緩和された格好となった。

同相はまた、7月末に行われることになるイスラム教の犠牲祭やその関連儀式を開催を認めるとも述べた。ただ、イスラム開発局(JAKIM)がSOPの作成を進めており、近く発表される。連邦直轄区では、動物の屠殺関連の儀式を実施する場合、宗教施設のオープンスペースで1頭あたり30人以下で行うこととし、他州では各州政府のSOPに従うよう求めた。

post in コロナウイルス(Covid-19)情報

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】新規感染は5例、国内の症例も見つかる-2020/07/16 保健省の発表によると、7月15日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者の増加は5人となり、累計感染者数は8734人となった。輸入例は1例で、他は国内
新規感染の4例、全て帰国者から見つかる-2020/07/15 保健省の発表によると、7月14日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者の増加は4人となり、累計感染者数は8729人となった。4例全てが輸入例で、国内
シンガポールとの国境、8月10日にも一部再開-2020/07/15 ヒシャムディン外相は7月14日、シンガポールとを結ぶ陸路国境について、8月10日に一部再開する旨で同国政府と合意したと発表した。 国境を越えられるのは、「
感染者は1けたに、国内発生は1例のみ-2020/07/14 保健省の発表によると、7月13日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者の増加は7人となり、累計感染者数は8725人となった。6例が輸入例で、国内での
感染者は引き続き2けた、国内発生は11例-2020/07/13 保健省の発表によると、7月12日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者の増加は14人となり、累計感染者数は8718人となった。3例が輸入例で、国内で
外国人入国禁止解除は最終段階で=保健相-2020/07/13 アダム・ババ保健相は7月12日、「外国人の入国を認める措置は、新型コロナウイルスとの戦いで最後の段階になるだろう」と述べた。   また、現在の新型コロナウイ
感染者数が1けたに、3週間以上ぶりに死者 -2020/07/12 保健省の発表によると、7月11日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者の増加は8人、累計感染者数は8704人となった。4例が輸入例で、国内での発生例
家族向けエンタメ施設の再開を許可 -2020/07/12 イスマイル・サブリ上級相兼国防相は7月10日、家族向けのエンターテイメント施設の再開を政府が許可すると発表した。7月15日から再開できる。 この施設には教

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品