自宅隔離取りやめ 指定施設で14日間-2020/07/22

イスマイル・サブリ上級相兼国防相は7月21日、入国者への「14日間の強制隔離措置」を国籍を問わず24日から再開させると発表した。これにより、入国者は政府が指定した隔離施設にとどまることになる。

帰国者の対応をめぐっては、これまで「14日間の自宅隔離の遵守」と定められていた。これについて同相は「規則を破ってふらつく者がいるため」と理由を説明。例えば、食事のためにレストランに外出する者もおり、これを厳しく批判している。

なお、隔離施設での滞在費などはすべて自己負担となる。マレーシア国籍保有者は帰国時にPCR検査を受けずに入国できるが、空港からそのまま隔離施設に直行することになる。

なお、日本からの入国については、在マレーシア日本大使館が「PCR検査は免除されている」との解釈を示す一方、マレーシア航空にてクアラルンプールに向かう搭乗客については拒否されるケースがあるとして、注意を促している。大使館は「マレーシア航空に対し、日本出国時の陰性証明がマレーシア到着時の検査で代替可能とのマレーシア当局の方針を説明している」としながらも、21日時点では、「マレーシア航空からPCR陰性証明を持たない者への扱いが変更されたとの連絡は受けていない」としている。

なお、日本から持参した陰性証明書が拒否される例がある理由について、マレーシア側の検疫所は「陰性証明書を持参する場合、検体が唾液のものについては受け入れられず、スワブにより採取したものでなければならない」との解釈を示した上で、「唾液検体の場合は、空港において再度抗原検査を実施する必要がある」との回答を得たという。

post in コロナウイルス(Covid-19)情報

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】7月28日の感染者動向、17,405人となり過去最多を更新-2021/07/29 保健省が7月28日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は17,405人となった。輸入例は6人。 累計感
【新着】新型コロナでの死亡で遺族に見舞金を支給へ-2021/07/29 国家安全保障協議会は7月28日、新型コロナウイルスで死亡した遺族に対して見舞金として5000リンギを支給すると発表した。マレーシア人が対象。 死亡者の相続
【新着】ペラ州首相 8月末までに3期目への移行に自信-2021/07/29 ペラ州のサアラニ・モハマド州首相は7月28日、8月末までに「国家復興計画」の3期目に移行できるだろうとの自信を見せた。早くて来月末までには州民の40%がワクチン
ラブアン島 成人人口の80%接種完了-2021/07/28 連邦直轄区ラブアン島ではマレーシア人の成人人口の約80%にあたる5万4800人が2回のワクチン接種を完了した。同島の新型コロナワクチン接種タスクフォースが7月2
7月27日の感染者動向、新規感染者数が16,117人に-2021/07/28 保健省が7月27日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は16,117人となった。輸入例は26人。 累計
7月26日の感染者動向、一日当たりの死亡者数が過去最多の207人-2021/07/27 保健省が7月26日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は14,516人となった。輸入例は3人。 累計感
ほとんどの州で10月までに4期目に移行=首相-2021/07/27 ムヒディン首相は7月26日、早ければ10月までにはほとんどの州で「国家復興計画」の4期目に移行するとの見通しを示した。同日に開催された国会で述べた。 この
7月25日の感染者動向、17,045人となり3日連続で過去最多を更新・累計感染者数1,013,438突破-2021/07/26 保健省が7月25日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は17,045人となった。輸入例は6人。 累計感

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品