ワクチン接種者、国民の12%超える=2度終了は5%弱-2021/06/20

3月に始まったマレーシアでの新型コロナワクチン対策の接種だが、このほど「1度でも接種済」の国民が全体(3,272万人)の12%に達した。ただ、未登録者が全国民のうち54%にも達しており、政府が目標とする「全国民の8割が接種」への到達へはまだ先が長い。

6月19日現在、1度でも打った接種者の数は、3,957,687人。一方、2度目まで終了したのは1,533,033人となっている。この結果、マレーシアでの総接種回数は延べ5,510,720回に達した。

一方、現在の1日当たりの接種回数は20万回強程度で推移していたが、18日に18万回台まで落ち込んだ。
(図はThe Edge Marketより)

post in マレーシアの政治/社会ニュース コロナウイルス(Covid-19)情報

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】首都圏居住の外国人向け接種を実施=10/6まで-2021/09/25 新型コロナウイルス予防接種タスクフォース(CITF)は、9月27日から10月6日まで、クランバレー首都圏に居住・勤務している外国人労働者を対象とした接種を実施す
政府 「MySejahtera」の開発企業に未払い-2021/09/24 イスマイル・サブリ首相はこのほど、新型コロナ関連アプリ「MySejahtera」の開発企業に対し、開発費用などの支払いをまだ一切行っていないことを明らかにした。
2020年の家庭内暴力件数 前年比7%減-2021/09/24 リナ・ハルン女性・家族・共同体開発相は9月23日、2020年の家庭内暴力による警察への通報件数が前年比7%減の5260件となったことを明らかにした。2019年は
MM2Hの日本人居住者、9割以上が「継続居住は無理」-2021/09/23 8月11日に内務省が発表した「マレーシア・マイ・セカンド・ホーム」(MM2H)プログラムの申請条件の厳格化をめぐる、今後の政府の対応が注目される中、現在、マレー
レストランなど営業時間を午前0時まで許可-2021/09/23 イスマイル・サブリ首相は9月22日、飲食店やミニマーケット、雑貨屋、ガソリンスタンド、コンビニエンスストアの営業時間を午前6時から午前0時まで認めると発表した。
ワクチン接種率90%で州越えを許可へ-2021/09/23 イスマイル・サブリ首相は9月22日、全国の成人人口のワクチン接種率が90%に達した場合、州越えや観光地の再開を認めると発表した。 政府によると、21日現在
ジョホール州など3州 フェーズを24日に移行-2021/09/23 イスマイル・サブリ首相は9月22日、「国家復興計画」に基づくフェーズを3州で24日から移行させると発表した。移行するのは次の通り。 ・ジョホール州 1期目
2歳児がクラスターの感染源に-2021/09/23 サバ州ラナウ郡で発生した「ルンキダウ・クラスター」は2歳の男児が感染源となり、父親を介して134人に拡大したことがわかった。同州のマシディ・マンジュン地方自治体

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品