外国人労働者の雇用許可 3つのセクターのみ認可へ-2020/07/30

アワン・ソラフディン人的資源副大臣は7月29日、外国人労働者の雇用を建設業、農業、プランテーションの3つのセクターのみに許可する方針を国会で述べた。これまでは、サービス業や製造業などで外国人未熟練労働者の雇用が認められて来たが、今後はこれを受け入れない方針だ。ただ、開始時期など詳細については触れていない。

3つのセクター以外での外国人未熟練労働者については認めないとしており、マレーシア国籍者を雇うよう求めている。

マレーシア人は「汚い、危険、難しい(3D、日本語でいう3K)」の仕事に就きたがらない傾向にある。ただ、シンガポールでは同様の仕事に就いているマレーシア人がいることから、「給与を高く設定することで雇用が可能」との見方もある。
 
外国人労働者数の削減については政府はこれまでに何度も講じてきたが、失敗に終わっている。ただ、今回は外国人労働者の間で新型コロナウィルスの感染者が多く発生していることを踏まえ、政府は先に、削減を進める考えを示していた。

post in マレーシアの経済/企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

FGV、クローンバナナ100万本生産へ-2020/08/03 農作物生産大手のFGVホールディングスはこのほど、2021年のクローン繁殖で栽培するバナナの生産目標量を現在の2倍にあたる100万本にしていることを明らかにした
ゴールドマン、政府に39億ドル支払いで合意-2020/07/27 マレーシア政府はこのほど、ナジブ政権下で起きた政府系投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)に関連する汚職事件に絡み、資金調達を引き受けていた米投資銀
ドライバー派遣のLailah、運転代行サービスを開始 -2020/07/25 ドライバー派遣のLailahはこのほど、運転代行サービスを始めた。飲酒運転による罰則が厳しくなるため、同社にとってはビジネスチャンスとなるようだ。 日本の
東海岸鉄道の運行、2027年開始へ-2020/07/24 アブドゥル・ラヒム第1財務副大臣は7月22日、東海岸鉄道(ECRL)の運行が2027年1月1日から始まるとの見通しを示した。完工は2026年12月を予定している
シンガポールとを結ぶRTS、2026年に運行へ-2020/07/23 ウィー・カーション運輸相は7月21日、ジョホール州とシンガポールを結ぶ高速鉄道輸送システム(RTS)の運行が2026年末になるとの見通しを示した。着工は2021
航空運賃 11月までには平常に=運輸相-2020/07/22 ウィー・カーション運輸相は7月21日、高騰している航空運賃が今年11月までには2019年の運賃水準に戻るとの見通しを示した。   この予測はマレーシア航空委
1年は国内経済回復に注力=通産相-2020/07/13 アズミン・アリ通産相は7月10日、向こう1年は国内経済の回復に政府は注力していくだろうと述べた。   中央銀行バンク・ヌガラ(BNM)は先に、今年の経済成長
大手ゴム手袋メーカー 人手不足で生産追いつかず-2020/07/13 ゴム手袋製造で世界最大手のトップ・グローブは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、医療現場で使用されるゴム手袋の生産が追いつかず、政府に外国人労働者の入国緩和を

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品