グラブ・フード 飲食店支援プログラムを開始-2021/05/19

デリバリーなどの「グラブ・フード」は5月18日、飲食店支援プログラムを開始すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大でデリバリー・サービスの需要が高まっているため、飲食店へのさらなる支援で市場拡大を目指す。

同プログラムでは「オンライン・ソリューション」、「グラブ・フードの需要と認知度を高めるためのマーケティングキャンペーン」、「中小飲食店向けの学習と開発機会」の3つを要に展開。

グラブ・フードは6月に「グラブ・オンライン・ショップ」を開設する予定で、ここでは小規模な飲食店が販売チャンネルとして独自のブランド名と固有のウェブサイトを提供できる。ソーシャメディアのチャンネルとしても宣伝でき、「グラブ・ペイ」なども利用でき、同社のもつデリバリーサービスの強みを活かす。利用する事業者は2021年末までサービス料が無料で、以後は10%となる。

また、小規模飲食店のプロモーションを毎月開催するほか、5月25日から6月7日の期間はオーダー量の増加を図るため、デリバリー料無料のキャンペーンも展開する。

さらに、飲食店のビジネスを成長させるためのウェビナーも開催。オンライン上でのメニューの強化などをテーマに各事業者がグラブのツールやリソースを活用して成長を図るようにしていくことを目指すとしている。

post in マレーシアの経済/企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】雇用主連盟 全面ロックダウンの解除を要請-2021/06/24 マレーシア雇用主連盟(MEF)は6月23日、「全面ロックダウン」を即座に解除するよう政府に要請している。 MEFのシェド・フサイン会長は「昨年3月からの活
小売業界 7月からの営業再開を強く要請-2021/06/23 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、小売店の営業が認められていない現状を憂慮し、国内の複数の小売関連の協会が7月から営業再開できるよう求める共同声明を発表した。
2020年の貧困率 新型コロナで8・4%に上昇-2021/06/21 ムスタパ・モハメド首相府相(経済担当)はこのほど、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で貧困率が8・4%に上がったことを明らかにした。2019年の貧困率は5・6%
5月の自動車販売台数、前月より20%減少-2021/06/21 マレーシア自動車協会(MAA)は2021年5月の自動車販売台数は前の月より19%少なく4万6,663台となったと明らかにした。 「完全ロックダウン(FMC
生活非必需品の貨物通関や荷積、運輸省が承認-2021/06/21 運輸省は6月18日以降、港湾施設や空港での生活必需品でない商品について、通関、荷積み、積み下ろしを許可すると発表した。 なお、業務対応可能日は月曜、水曜、
観光業界 復興計画などを批判-2021/06/17 ムヒディン首相が6月15日に表明した国家復興計画で観光業界の再開が10月以降になる方針を示したことに伴い、観光業界からは政府に批判の声が相次いだ。 マレー
マレーシア航空、日本行き荷物の無料分を拡大-2021/06/16 マレーシア航空はこのほど、日本〜マレーシア間(逆も可)エコノミークラスの無料受託手荷物(チェックインバゲッジ)の規定を改訂した。これまでの20キロを35キロとす
エアアジア、一部機材を貨物用に転用-2021/06/15 格安航空(LCC)大手エアアジアは、自社が保有する旅客用のエアバスA320型機のうち2機を貨物機に転用する。またこれとは別に、新たに貨物専用のボーイング737-

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品