三越伊勢丹、KLで「ジャパンストア」10月に開業

三越伊勢丹ホールディングスは22日、海外需要開拓支援機構「クールジャパン機構」と共同でクアラルンプール(KL)で開業する、精選した日本の商品だけを扱うスペシャリティ店「イセタン・ザ・ジャパン・ストアKL」の記者発表会を開催した。

10月27日にオープンする(4階レストランフロアは2017年1月オープン予定)。投資額は7000万リンギ。日本の選りすぐりの商品だけを全館で扱う大型店舗としては世界で初めてだという。東南アジア諸国連合(ASEAN)や中東からの観光客が多いKLから世界に向けて日本を発信する。

三越伊勢丹が所有するブキビンタン地区の「ロット10店」を改装。イセタン・オブ・ジャパンとクールジャパン機構が51対49の割合で出資するICJデパートメント・ストア(マレーシア)が運営する。

店舗面積は1万1000平方メートル。丹下都市建設設計とGLAMOROUSが環境コンセプトの設計デザインを担当する。

日本人の美意識である「雅・粋・繊・素」と日々の暮らし「食べる・暮らす・過ごす・楽しむ・学ぶ」を掛け合わせて編集。日本の伝統やポップカルチャー、テクノロジー、おもてなしの心を全面に打ち出す。専門知識とおもてなしの技術を習得した「チームなでしこ」を派遣。日本流のおもてなしを実践する。カルチャー体験ができるイベントスペース、ラッピング窓口なども設置する。

post in マレーシアの経済/企業ニュース マレーシアの日系企業ニュース Tagged:, ,

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

二輪車配車サービス運営を許可 インドネシア「ゴジェック」、マレーシアに進出 政府は8月21日、インドネシアで人気の二輪車配車サービス「ゴジェック(GOJEK)」の運営を許可した。同日に行われた閣議で決定した。ただ、今後法律の整備などを進
外貨準備高、7億ドル減少 8月15日に1031億ドル
外貨準備高、7億ドル減少 8月15日に1031億ドル 中央銀行バンク・ネガラ(BNM)は8月15日時点での外貨準備高は1031億米ドルとなったと発表した。前回発表の7月31日時点の準備高、1039億米ドルから8億米
投資誘致額、上半期は90%増 セランゴール州製造業向け
投資誘致額、上半期は90%増 セランゴール州製造業向け セランゴール州政府は8月22日、今年上半期の製造業の投資誘致額が59億リンギとなり、前年同期の31億リンギから90・3%増加したことを明らかにした。うち64%と
スリランカで販売台数トップに  プロドゥア「ベザ」、セダン車部門で
スリランカで販売台数トップに プロドゥア「ベザ」、セダン車部門で ダイハツ系自動車メーカー、プルサハアン・オトモビル・クドゥア(プロドゥア)は8月26日、低燃費自動車(EEV)Aセグメント・セダン「べザ」が、スリランカにおいて
6月は前月比0・8%低下 景気動向を表す先行指数
6月は前月比0・8%低下 景気動向を表す先行指数 統計局の発表(速報値)によると、2019年6月の向こう4〜6カ月の経済動向予想を表す先行指数(LI、2005年を100として算出=速報値)は、117・6ポイント
政府、移動型スーパーを導入 安価に食料品を販売
政府、移動型スーパーを導入 安価に食料品を販売 起業家開発省はこのほど、移動型スーパー「トゥクン・モバイル・マート」を導入した。物価高騰にあえぐ市民のため、市場価格より10〜15%安く販売する方針を打ち出した
超々臨界圧石炭火力発電所が稼働 東芝、三井物産などが参画
超々臨界圧石炭火力発電所が稼働 東芝、三井物産などが参画 マレーシア最大の電力会社、テナガ・ナショナル(TNB)はこのほど、同社の子会社で発電所の建設・運営を手掛けるジマイーストパワーがネグリ・センビラン州ポート・ディ
低炭素化で東京都庁が協力 KL市、削減目標達成に向け
低炭素化で東京都庁が協力 KL市、削減目標達成に向け クアラルンプール市役所(DBKL)は東京都庁と協力し、「クアラルンプール低炭素社会ブループリント2030」で目標および戦略の達成に向けて努力する方針を固めた。ノ

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品