錠剤

3歳児が薬物中毒で意識不明

クランタン州警察は6月21日、3歳の男児が薬物中毒となって意識不明で入院していることを明らかにした。

母親のいとこ(30)が薬物を摂取させた疑いがあるとして警察はいとこが所有する車を押収して捜査している。

事件はクアラ・クライ地区に住む男児が、母親のいとこ所有の車のなかで向精神剤とみられる錠剤を飲まされた可能性が高い。容態が悪化して搬送された病院で医師が薬物中毒になっていることを発見し、警察に通報して発覚した。

男児は現在コタバル市内の病院で治療を受けているが危篤状態だという。母親はガンの末期症状で治療中で、代わりにこのいとこが男児の面倒をみていたようだ。

警察はこの事件の後、クアラ・クライ地区で9人を麻薬関連容疑で逮捕。錠剤102錠を押収したという。このいとこが含まれているかどうかは明らかにされていない。

関連ニュース

PJの生鮮市場周辺、感染者増で封鎖措置=8カ所目のEMCOに

2020/05/10 政府はセランゴール州プタリン・ジャヤ(PJ)のジャラン・オスマン生鮮市場周辺を「強化された活動制限令(EMCO)」に基づき5月9日夜までに封鎖措置を取った。イスマイル・サブリ上級相兼国防相は10日、これを認めた。国内の封鎖措置は8例目。封鎖措置は10日から23日までとなる。 同相によると、この地区周辺では新型コロナウイルス感染者が10日までに26人に達したことが判明。保健省の助言をもとに封鎖措置をなった。 封鎖となった同地区はPJの旧市街地で「オールド・タウン」とも呼ばれる地区の一部。生鮮市場を中心に3つのゾーンに分けられ、周辺一帯は有刺鉄線で通行ができず、出入りは禁じられている。この地区の住宅件数は2900世帯。 市場の海鮮売り場で働く51歳の男性が感染していることが4月終わりに判明。市場は同月27日に閉鎖したものの、周辺地区では感染者が続出した。同相は4月5日から18日までこの市場を訪れた人は検査するよう強く求めている。... ...続きを読む

スランゴール州 ポリスチレン製袋を1月から禁止

2017/01/03 スランゴール州では1月1日から一部を除きポリスチレン製容器または袋の使用が禁じられる。買い物時には自身で買い物袋を持参するか袋1枚につき20セントが課されることになる。 生の肉類や砂や土がかぶっている植物やその根、花、毒性のある商品、観賞用魚や水生植物などで使用する場合は対象外となる。 ポリエスチレン製の容器または袋を上記の条件以外で使用していることが発覚した場合、事業主には最大1000リンギの罰金が科される。 同州では毎週土曜日をポリスチレン製袋を使用しない日と定め、無料で配布するのをやめ、1枚につき20セントを課金するキャンペーンを行って周知してきた。これに対して州民の71%が「土曜日だけでは不十分」と回答していた。 また、州内の12の地方自治体ではポリスチレンに代わる生分解性の容器を使用するよう事業者に求めている。ただ、これを生産する業者が州内ではまだ限られているのが実情だ。(Mtown)... ...続きを読む

ナジブ氏 1億リンギ超の現金隠し持つ?

2018/06/08 5月17日にナジブ前首相の自宅など6カ所で家宅捜索が行われ、現金などが押収されたことに絡み、マレーシア国家警察は押収した現金の総額が1億1400万リンギ(約31億円)に達したことを明らかにした。押収金額を数えるだけで2日以上かかったという。 連邦商業犯罪取締局のアマール・シン局長によると、ブキビンタン地区にある、ナジブ前首相が所有するパビリオン・レジデンスからはバック72個が押収され、うち35個に26カ国の外国通貨の現金が入っていた。残りの37個には宝石と高級時計が無造作に入っていたという。 押収金額を数えるのに中央銀行バンク・ヌガラ職員21人とイスラム銀行職員1人が担当した。 また、パビリオン・レジデンスにはナジブ前首相の息子と娘も不動産を所有しており、そこからもバック150個などを押収した。 クアラルンプールのスリハルタマス地区に近いナジブ前首相の自宅からも現金50万リンギが見つかったほか、多数の外国通貨も発見されたという。 一方で、統一マレー国民戦線(UMNO)はナジブ前首相宅から発見された多額の現金は同党の選挙資金の一部だったと主張。早急に党に返還すべきだと警察に求めている。ナジブ前首相が同党総裁を辞任したあと、押収された現金を移管する途中に差し押さえられたとも同党は説明している。... ...続きを読む

ザヒド議員3人らが陽性 国会招集前日に-2021/07/26

2021/07/26 7月26日に特別国会が招集される。保健省は招集前に全下院議員222人に対し新型コロナウイルスの検査を行った。うち3人が陽性となり、そのうちの1人は統一マレー人国民組織(UMNO)のアフマド・ザヒド総裁と判明した。 同総裁はフェースブック上で感染を認め、自宅隔離に入ったことを明らかにした。症状はまったくないと語った。 このほかの議員2人も自宅隔離となり、それぞれ無症状だという。また、4人が議員3人の濃厚接触者と認められ、7人は国会に出席できないことになった。 同省はまた、国会職員の検査も実施。35人が陽性となり、各々隔離生活に入った。 国会の開催は、緊急事態宣言が発令された今年1月以降初めて。下院は26日から29日と8月2日、上院は8月3日から5日まで開かれる。国会では緊急事態宣言が発令されてから公布された法律などについての審議を野党は強く求めているが、与党側は主に「国家復興計画」について詳しく説明する方針を示している。... ...続きを読む
town

未登録の育児施設 1000軒以上に

2022/06/13 女性・家族・共同体発展省はこのほど、保育園など育児施設1028軒が未登録で運営されていると明らかにした。 同省は今年1月から登録するよう促し、1910軒がこれまでに登録。しかし、1028軒が6月初旬の段階でまだ登録されていない。 1028軒のうち57軒が運営を停止し、35軒が罰金刑、1軒が起訴されているという。... ...続きを読む
malaysia

**週末の読み物**マレーシアにおける「非常事態宣言」-20...

2020/10/25 マレーシア連邦憲法では安全保障や経済、治安に大きな脅威となっている場合は国王が非常事態を宣言できるとしている。   非常事態宣言が発令されると連邦政府の権限が拡大し、首相に権限が集中する。議会のチェック機能も働かなくなる。連邦政府の命令は連邦憲法や州政府の権限も超えることになる。過去の例ではいずれも政治的危機打開のためで、公衆衛生の案件で発令されたことはない。   マレー半島では、マラヤ連邦独立以前の植民地時代の1948年に共産党の武装闘争が始まったと同時に緊急事態宣言が発令された。マラヤ連邦は緊急事態宣言効力発効中の1957年に独立し、その3年後に解除された。   マレーシア連邦となってからは1964年に発令。インドネシア・スカルノ大統領による「マレーシア粉砕」運動で領土内の攻撃を受けたため。1964年にはサラワク州、1969年には人種暴動事件をきっかけに全国に発令。1977年のクランタン州でも発令されたのが最後となっている。... ...続きを読む

肉挽き機に挟まれ死亡 ネパール人男性、保守点検中

2020/01/16 マラッカ州アローガジャ郡の精肉工場で12月30日、大型肉挽き機に巻き込まれて外国人男性1人が死亡する事故があった。 死亡したのはネパール国籍の男性(47)。午前7時半過ぎから肉挽き機の定期点検を行っていた。しかし、何らかの拍子に機械が稼働し始め、男性の下半身が機械に呑み込まれてしまったという。 消防・救助隊が駆けつけたが、遺体を機械から引き出すのに30分以上を要した。警察などは機械が稼働した原因や安全対策に問題がなかったかなどを捜査している。... ...続きを読む

クランタン州の鳥インフル さらに拡大

2017/04/06 クランタン州獣医サービス局は18日、17日現在で州内6郡28地区の家畜にH5N1型鳥インフルエンザの感染が拡大したことを明らかにした。17日現在で家畜鳥類3万羽超を殺処分し、約1万1000個の卵を処理した。 同州内でも州都コタバルでの感染数が最多で14地区。続いてパシール・マス郡で6地区、トゥンパット郡で3地区。そのほかタナー・メラ郡やバチョック郡でも感染が確認されている。 同州の鳥インフルエンザの感染は6日に確認。その後、州内各地に飛び火し、事態が深刻と州政府は宣言した。これまで人間に感染したとの報告は報道されていないが、同州や各州も警戒を強めている。 また、日本の農水省はすでに9日にマレーシアからの家きん肉の輸入停止措置を出した一方、中国政府も19日までにツバメの巣の暫定的な輸入停止措置を講じた。(Mtown)... ...続きを読む

マレー半島東海岸で大雨 6000人以上が洪水被害-2022/02/28

2022/02/28 クランタン州とトレンガヌ州で2月26日現在、984世帯6327人が洪水の被害で避難センターに避難している。両州の災害管理委員会が明らかにした。 両州では25日ごろから強い雨が連日降っている。クランタン州ではクアラ・クライやタナー・メラ、パシール・マス、ジェリの5郡で川が増水した。川沿いの住民881世帯2993人が被災。州内の道路14本は冠水したため、通行止めにしている。 また、トレンガヌ州ではクアラ・トレンガヌやブスットのほか近隣の6地区で川が増水して、川沿いの住宅が冠水。同州では931世帯3334人が避難センター71カ所に滞在している。 東海岸では1月以降は例年乾季で、雨があまり降らないが、今年は雨が降る日が多い。... ...続きを読む
nomorecovid19

新規感染は10人、死者無しは20日目に-2020/07/05

2020/07/05 保健省の発表によると、7月4日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者の増加は10人となった。累計感染者数は8658人となった。 新たな死者はなく、国内の累計死亡者は計121人のまま。死者なしはこれで20日目となる。 この日の退院者数は15人。累計退院者数は8461人で、治癒率は98%弱に達している。病院に残る患者は76人まで減っており、ICU使用者は2人でこの2人が人工呼吸器を使っている。... ...続きを読む

ニュース記事一覧

TOP