malaysia

ズライダ大臣はいまだ辞任せず 政局の可能性も

ズライダ・カマルディン・プランテーション商品相が与党・統一党からの離党を表明してから約1か月。同相はいまだ辞任していない。

イスマイル・サブリ首相と会談後に辞任するとこれまでに語っているが、肝心の会談が実現しておらず、首相は苦慮しているようだ。

統一党のムヒディン党首(前首相)は6月22日に首相は早く会談して後任を決定すべきだと急かした。

同党首はすでに首相に対して後任推薦名簿を提出しており、あとは首相が決めるのみとなっている。

しかし、首相の統一マレー人国民組織(UMNO)はこの閣僚職を獲得することを目論んでおり、同党副総裁である首相は同党内でも圧力を受けているようだ。

同党のヌル・ジャズラン・ジョホール副支部長は「首相の立場が弱体化している証拠」とも指摘。ズライダ大臣が入党するマレーシア国民党(PBM)にはほかに2人の下院議員がおり、統一党議員に後任を渡した場合、PBMは離反して下院での首相への支持議員数が過半数を下回る可能性があることも説明した。

当のズライダ大臣は「自分が始めたプログラムを終わらせるため、ポストを維持させたい」とラブコール。

首相は同相の職を維持させた場合、今度は統一党が首相支持を撤回して一気に政権崩壊になる可能性が高く、政局になりかねない状況だ。

関連ニュース

マハティール首相、福岡を訪問  国際大学が名誉博士号を授与

2019/08/15 マハティール首相は8月7日、福岡で開かれた「第16回日本の次世代リーダー養成塾」に参加した。首相就任以来、福岡への訪問は2回目となる。 同首相は「科学技術がどのように世界に寄与するのか」と題した講演で「科学技術自体は悪くはなく、それを利用する人間にかかっている」と述べた。15日の終戦記念日を意識してか、「人を殺すことは犯罪であるという思考が人間に埋め込まれていれば、戦争は止むだろう」とも語った。 この養成塾は高校生向けに毎年2週間行われ、同首相は昨年もプログラムの最後に講演を行っている。 マハティール首相はまた、福岡市内のホテルで新潟県南魚沼市にある国際大学(IUJ)から、「日本とマレーシアの友好関係に大きく寄与した」として名誉博士号が授与された。 IUJの伊丹敬之学長は、「多くのマレーシアからの留学生が卒業後にも日本との橋渡しとなっている」として、「ルックイースト政策」を高く評価した。 また、翌日の8日には九州・アジア経営塾でも講演、福岡市博多付近を視察してからマレーシアへと帰国した。... ...続きを読む
network

ジョホール州議会選挙 239人が立候補-2022/03/01

2022/03/01 3月12日に投開票されるジョホール州議会(定数56議席)の候補者届が2月26日に締め切られ、239人が立候補した。激しい選挙戦に入った。 州議会選挙は昨年12月に与党側の議員が逝去したことが発端。議会内の勢力が伯仲に陥り、州首相が安定化のために解散をスルタンに求め、了承された。 今回名乗りを上げたのは10政党のほか、無所属の立候補者は16人。与党・国民戦線(BN)と国民連盟(PN)はそれぞれ56人を立てた。マハティール元首相が率いる闘争党は42人、希望同盟(PH)は30人などとなった。中でも注目を浴びているのはサバ州の地域政党、遺産党が初めてマレー半島に勢力拡大を目指していること。ここを皮切りに全国政党に踏み出したい考えだ。 有権者数は約259万人。選挙委員会は投票率70%を目指す。... ...続きを読む
Singapore

ナジブ氏妻ロズマ被告 シンガポールに逃亡?-2021/12/03

2021/12/03 ナジブ元首相の妻ロズマ・マンソール被告が10月にシンガポールに出国したきり帰国していない。同被告は12月2日にクアラルンプール高等裁判所に出廷する予定だったが、姿を現さなかった。検察側は裁判所側に逮捕状の請求をしたが、裁判所は同被告に対して6日に必ず出廷するよう命じた。出廷しない場合は逮捕状が発行され、保釈金も没収される見通し。 同被告はサラワク州の学校の太陽エネルギー関連事業に絡む汚職容疑で起訴され、現在公判中。しかし、シンガポールで出産した娘に会いに行くため、同被告はクアラルンプール高等裁判所に没収されていた旅券の返却と出国許可を10月に得た。 高裁は10月15日から12月6日まで同被告が旅券を保有することを許可したが、シンガポールの滞在は10月22日から11月21日までとされていた。 裁判所側は「命令を守らないのであれば、通常は逮捕される」と説明し、「これでは一般人に示しがつかない」と同被告の弁護士にきつく叱った。... ...続きを読む

アブドゥラ元首相死亡の偽ニュースで被害届提出へ-2020/08/10

2020/08/10 8月2日前後にソーシャル・メディア上で「アブドゥラ・バダウィ元首相(81)が死亡した」とする偽ニュースが出回った。これに対し、元首相側が近く警察に被害届を提出する。 同元首相の側近であるフェフリディン・アタン氏が「6日にお会いしたときは元気だった」と話し、なぜ偽ニュースが出たのかと疑問を呈している。 同氏は「死亡ニュースは冗談にはならない」と怒り心頭で、近く警察に被害届を出すと憤慨している。 同元首相はマハティール氏の後任として2003年に首相に就任し、2009年にマハティール氏からの再三にわたる辞任要求に屈した形で退任した。以後はほとんど公の場には見せていない。... ...続きを読む

サバ州議会選挙、9月26日に投開票へ-2020/09/09

2020/09/09 控訴裁判所は9月8日、サバ州議会解散を無効として訴えていた議員33人による訴訟を棄却した。これに伴い、議会選挙が12日に立候補者届出日、26日に投開票の日程で実施されることになった。    同州議会は7月30日に突如解散された。州議会で野党のムサ・アマン前州首相(統一マレー人国民組織=UMNO所属)らが議会で「過半数を制した」としてシャフィー・アクダル現州首相に辞任を要求。しかし、州首相は解散権を行使したことから、訴訟に発展した。 最終決定者である州知事の権限の一つでもある議会解散容認の是非を問う異例の訴訟だった。この訴訟はコタキナバル高等裁判所でも先に棄却されている。   今回争われる議席数は73議席。ムヒディン政権誕生後、初の大型選挙となる。サバ州議会は国政とは与野党が逆転しており、現政権が議席を維持できるかが焦点となる。   ただ、同州では新型コロナウイルスのクラスター感染が発生しており、選挙委員会は保健省と協力して標準運用手順(SOP)を徹底しながらの選挙実施が求められることになる。... ...続きを読む

キリスト教の復活祭が終了=今年は自由な礼拝が可能に-2022/0...

2022/04/18 多くのキリスト教徒(クリスチャン)にとって最も重要とされる祭「イースター(復活祭)」が4月18日をもって終了する。基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、年によって日付が変わる。欧米各国では祝日(前週の金曜日から4連休)となっているほか、マレーシアでもサバ州とサラワク州では祝日となった。 ちょうどラマダン(断食月)と今年は重なったが、イースターを迎えたクリスチャンたちは、希望と信仰を新たにし、多くの人が教会での直接の礼拝に参加した。イースターは、キリスト教の典礼暦の中で最も重要な日で、クリスチャンはイエス・キリストの復活を祝う。 過去2年間、コロナ禍の影響で、クリスチャンたちは自宅でそれぞれイースターを祝うことになった。「教会での礼拝ができず、友人との交流がなかったのは本当に辛かった」と話す人もいる。 この時期、スーパーに行くと、卵型やうさぎの形をしたチョコレートが店頭に多く並ぶのを見かけるだろう。これはもともとイースターの期間中、彩色や装飾を施されたゆで卵(イースター・エッグ)を飾ったことによるもの。卵は、イエス・キリストの受難に心をはせるために行う食事制限である「大斎(四旬節)」で節制される食品の一つだが、これがイースターと同時に食べ始めることができる由来がある。... ...続きを読む

ラマダン・バザール 全国22カ所に中止命令-2021/05/01

2021/05/01 住宅・地方政府省は4月30日、全国のラマダン・バザール22カ所に開催を中止する命令を出した。感染拡大のリスクが高いバザールで、5月1日から適用される。   この決定は4月28日の国家安全保障協議会特別会合で承認された。保健省が新型コロナ関連アプリ「MySejahtera」で濃厚接触者の追跡・分析したところ、22カ所で今後感染が広がる可能性が高いと判断した。   中止命令の出たバザールはペナン州8カ所、ジョホール州4カ所、クダ州3カ所、パハン州2カ所、スランゴール州2カ所、クアラルンプール2カ所、ペラ州1カ所。... ...続きを読む
逮捕

汚職取締庁職員 強盗容疑で逮捕される-2021/12/14

2021/12/14 政治家や官僚の腐敗を取り締まる汚職取締庁(MACC)の職員1人が強盗容疑で12月11日までに逮捕された。情報筋が明らかにした。 職員の1人(31)は10日午後、仲間2人とクアラルンプール市内のジャラン・アンパンの高級コンドミニアムの一室を「資金洗浄容疑関連の書類を探すため」として「家宅捜査」に入った。 この家主は旅行代理店を経営する50歳男性で、妻とメイドが捜査時にいた。自宅内を物色し、携帯電話や旅券を押収したが、バッグ2つの中に多額の現金があるのも容疑者らは発見。容疑者らはこのバッグを1階にまで運ぶようこの男性に命じた。1階に運び出すと容疑者らはそのバッグをもって逃走した。 男性のこの現金は旅行代理店から回収したお金だという。男性はすぐに警察に通報すると、警官は容疑者らが乗った四輪駆動車を追跡して発見し、身元を突き止め逮捕した。 容疑者は3人だが、まだ1人は逃走している。 MACCは逮捕された事実を認め、容疑者に対して厳しい措置を下す方針。 MACCでは今年9月にも押収した2500万リンギを横取りしたとして上級職員を含む3人が逮捕されている。... ...続きを読む

コタ・クムニンで銃撃事件 2人負傷

2018/11/03  スランゴール州コタ・クムニン地区で10月23日午前10時15分ごろ、近くでジムを経営する男性ら2人が銃撃される事件があった。  2人は車で買い物に行く途中、四輪駆動車が近寄り、乗車していた何者かから拳銃で撃たれた。7発が撃たれたとみられ、男性は顔にけがをし、もう一人のインドネシア人男性は腹部に銃撃を受けた。男性らが乗った車は銃撃で操縦を失って排水溝に落ちた。  警察は犯人の行方を追っている。(『スター』23日付)... ...続きを読む
逮捕

警察署内でパーティー 署長ら8人を逮捕-2021/07/22

2021/07/22 マレーシア国家警察は7月21日、スランゴール州カジャン警察署でパーティーを開いたとして署長や現職警察官ら8人を逮捕した。容疑は感染症管理防止法に関する違反。 逮捕されたのは署長と部下の警察官3人と女性4人。警察署内の3階にあるホール内にミーラーボールとカラオケ装置を設置して大音量を流していた。 国家警察のコンプライアンス取締局に通報があり、20日午後6時ごろに職員が踏み込んだときは署長らが酒を飲んで、カラオケを楽しみ、女性とも踊っていたという。 部屋にはアルコール飲料のほか、麻薬の一種である水に入ったクラトムや参加していた警官と女性のいかがわしい写真も発見された。 同局のアズリ・アフマド局長は「明確な標準運用手順(SOP)に違反している」と述べ、刑法第269条(生命に危険な病気の感染を広げる可能性のある過失行為)で起訴する可能性も指摘した。... ...続きを読む

ニュース記事一覧

TOP