「海外オトナ女子部」結成=Mタウン放送局出演の鮫川さん主宰

「海外オトナ女子部」結成=Mタウン放送局出演の鮫川さん主宰

Mタウンが制作する、ユーチューブでの情報番組「Mタウン放送局」にてインタビュアーを担当している鮫川佳那子さんがこのほど、世界中の日本人女性をつなぐオンライン上のコミュニティ『海外オトナ女子部』を立ち上げた。
鮫川さんは前居住地の米ニューヨークにて、「初めての海外生活で、友達や知り合いがいなくて心細かった経験から、同世代の女性が繋がれる場を作ろう!」と2016年に『ニューヨーク女子部』を結成。多くの女性に高い支持を受け、わずか4年で800人を超えるメンバーを擁する大所帯のコミュニティとなった。
鮫川さんは今回、『ニューヨーク女子部』から『海外オトナ女子部』にリニューアルし、活動範囲を「全世界」に拡大したその理由について、「新型コロナウイルスの影響で世界中が大変なことになっている。外出も制限され、人と会うこともままならない。不安や心細さを抱えている方もたくさんいる中、各国に住む日本人女性がオンラインで繋がれる場を作りたい」とリニューアルの意義を説明。対象を「海外に住んでいる日本人女性」もしくは「海外に興味がある日本在住女性」に広げた。
なお、「海外オトナ女子部」のキックオフイベントとして、来たる5月17日(日)に世界中どこからでもオンラインで、しかも無料で参加できるイベントを開催する。スペシャルゲストに、ニューヨークで活躍する医学博士・臨床心理士の松村亜里さんを迎え、「コロナ×心理学~逆境をプラスに変える心理学~」と題するトークショーも行う。

▼5月17日(日)開催のオンラインイベントの詳細はこちら
https://ameblo.jp/samechoco/entry-12595456571.html
▼『海外オトナ女子部』のFacebookグループ
https://www.facebook.com/groups/982788201828852/


post in マレーシアの日系企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

クチンFAの選手ら、ヤクルトと共に地域貢献活動を実施-2020/06/01 ヤクルトマレーシアはこのほど、スポンサーをしているサラワク州都クチン市をホームとするマレーシアサッカープレミアリーグ所属「クチンFA」の東山晃監督と同チームに所
日系企業8割超が操業再開、コロナ対応で=JACTIM調査 -2020/05/30 マレーシア日本人商工会議所(JACTIM)はジェトロ・クアラルンプール事務所と共同で「在マレーシア日系企業の新型コロナウイルス対策に関わる緊急アンケート」を行な
楽天トレード、 創業3年目で初の黒字-2020/05/22 創業3年目を迎えたオンライン証券の楽天トレードはこのほど、初の黒字になったと発表した。 地場投資銀のケナンガインベストメントバンクと楽天証券の合弁法人である同社
UMWトヨタ、組立子会社の操業を再開 UMWトヨタ・モーターは5月11日、同社の組立子会社のアセンブリー・サービシズ(ASSB)の操業を再開したと発表した。 同社はこの日、操業再開について「条件付
ビザなし渡航のMCO影響によるオーバーステイへの対応
ビザなし渡航のMCO影響によるオーバーステイへの対応 在マレーシア日本大使館は5月12日、活動制限令(MCO)中にソーシャルビジットパス(PLS、日本国籍者のビザなし渡航に当たる)で入国していた場合のオーバーステイ
日本線は7月以降に復活、週3便 マレーシア航空、運航予定を発表
日本線は7月以降に復活、週3便 マレーシア航空、運航予定を発表 マレーシア航空は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、国際線全ルートを6月いっぱいの運休を決めている。 7月以降の国際線の運航予定は、クアラルンプール発着成田
日通、シャアラムにロジセンター開設 倉庫は同社海外拠点で最大級
日通、シャアラムにロジセンター開設 倉庫は同社海外拠点で最大級 日本通運(本社・東京都港区)のマレーシア法人、マレーシア日本通運は3月9日、セランゴール州シャアラム工業地区で建設を進めていた「シャアラム・ロジスティクス・セン
ハラルコスメの「グッドバーチューズ」 通販を通じ、日本での発売開始
ハラルコスメの「グッドバーチューズ」 通販を通じ、日本での発売開始 マレーシアを拠点とする化粧品ブランド「グッドバーチューズ(Good Virtues)」が3月12日、日本国内向けの販売を開始した。当面は公式通信販売ストアのみの

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品