茂木外相がマレーシア訪問、日本の閣僚訪問はコロナ後で初 -2020/08/15

茂木外相は8月14日、マレーシアを訪問し、ヒシャムディン外相と初会談を行った。新型コロナウイルスの感染拡大後、日本の閣僚がマレーシアを訪れたのは初めて。
 
2時間にわたって行われた日マ外相会談では、両国間で駐在員などの長期滞在者を中心に行き来を念頭においた「レジデンストラック」の実施に合意。入国後14日間の隔離を義務付ける条件付きながら9月上旬に開始させることで一致した。一方、短期滞在者の往来についての協議も継続する。
 
また、新型コロナウイルス感染拡大で中断となっているマレーシア人国費留学生受け入れ事業についても、日本側から早期に実現させたい意向を示した。
 
茂木外相はこの後、アズミン・アリ通産相とも会談。マレーシアに対する主要な投資国として、日本企業によるサプライチェーンの多元化を通じてマレーシアを支援していきたいと述べた。両大臣は、環太平洋パートナーシップ(TPP)協定と東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の進捗状況、マレーシア〜シンガポール間の高速鉄道計画、マレーシアにおける日本の大学分校の設置、防衛関連分野での協力について意見交換しました。

両大臣はさらに、マレーシアが今年議長を務めるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議と関連会合の成功に向けて緊密に連携していくことを確認した。
 

post in マレーシアの政治/社会ニュース マレーシアの日系企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】出入国管理局職員34人 文書偽造などで逮捕-2020/11/24 汚職取締局(MACC)はこのほど、全国の出入国管理局職員34人を外国人の不法滞在や不法入国の手助けのため文書を偽造していたとして逮捕した。また、21日にもさらに
【新着】バンサー通りの遺体 外国人と判明-2020/11/24 クアラルンプール市内のバンサー地区近くのジャラン・バンサー上で11月19日早朝に遺体が発見された事件で、ブリックフィールズ地区警察は遺体が25歳のパキスタン国籍
ギフティ、国内のファミマにeギフト販売システムを納入-2020/11/23 eギフトプラットフォーム事業を展開するギフティ(本社・東京都品川区)の現地法人であるギフティマレーシアは、法人向けeギフト販売システム「eギフトシステム」を国内
**週末の読み物**KLでのアルコール飲料 来年から販売制限へ-2020/11/22 クアラルンプール市役所(DBKL)は11月16日、市内でのアルコール飲料販売場所と時間を来年10月から制限すると発表した。雑貨店、コンビニエンスストアでの販売は
新規感染者数、4桁に逆戻り-2020/11/22 保健省の発表によると、11月21日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者は1041人となった。 サバ州では346人、ヌグリ・スンビラン州で12
新規感染者数、958人に縮小=KLでは46人-2020/11/21 保健省の発表によると、11月20日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者は958人となった。 感染が広がったサバ州では512人、ヌグリ・スンビ
日本からのマレーシア向け郵便物引き受けを再開-2011/11/21 日本郵便は、日本発マレーシア宛てのEMS及び航空郵便物の引受けを11月24日から再開すると発表した。船便は引き続き取り扱う一方、SAL便の引き受け再開はしない。
バンサー通り上で遺体発見、殺人事件か-2020/11/21 クアラルンプール市内のバンサー地区近くのジャラン・バンサー上で11月19日午前5時半ごろ、血を流した男性の遺体が発見された。   警察の調べでは首や胸などに

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品