政府 タイ産牛の輸入を禁止-2021/06/09

マレーシアの獣医サービス局は6月8日、タイからの牛とバッファローの輸入を禁止する措置を出した。牛の皮膚病であるランピー・スキン病(LSD)が同国内の41省で発見されたため。

同局は輸入業者らに対し、牛やバッファローをタイに発注している場合は取り消すよう求めている。また、LSDの症状が見られる牛を発見した場合は同局に通報することも求めた。

タイから牛の密輸が多いクランタン州では国境警備隊が監視を強めると同局は述べた。

LSDは人には感染しないものの、このウイルスにかかった牛は体重や乳汁量の減少や流産が発生する。国内の畜産業界に悪影響を及ぼすことから輸入の禁止措置となった。

業界では先に、7月の犠牲祭(ハリラヤ・ハジ)で牛を犠牲にすることから政府に対してタイからの輸入禁止措置を求めていた。

一方、ペラ州ではすでにLSDにかかった牛とバッファローが発見されている。同州の獣医サービス局が6月1日に明らかにした。シンパン・プライ地区の畜産農業から数頭見つかり、同局は感染が広がらないよう監視を続けている。

post in マレーシアの政治/社会ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】シャーアラムで誕生日会 7人を逮捕-2021/06/24 スランゴール州シャーアラム地区警察は6月23日、高級コンドミニアムの一室で誕生日会を開いていたとして7人を逮捕した。うち5人は麻薬の陽性反応も出たという。
【新着】貸金業者の営業を許可=政府-2021/06/24 住宅・地方政府省は6月23日、貸金業者の営業を許可すると発表した。営業は即日可能となった。 同省の発表によると、今月18日の安全保障協議会(MKN)の特別
葬式SOPの違反で業者の許可証剥奪も-2021/06/23 国民統合省は6月22日、非イスラム教徒の葬式に関する標準運用手順(SOP)を守らなかった業者に対して許可証の剥奪処分もありえると発表した。 現在の葬式のS
教員1万8000人が4州で不足 7月に特別募集へ-2021/06/21 ラズリ・ジディン教育相は6月20日、4州で教員1万8000人超が不足しているため、7月7日から特別に募集すると発表した。 教員が不足しているのは、スランゴ
6月19日の感染者数、わずかに6,000人を下回る-2021/06/20 保健省が6月19日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は5,911人となった。 輸入例は1人。累計感染
ワクチン接種者、国民の12%超える=2度終了は5%弱-2021/06/20 3月に始まったマレーシアでの新型コロナワクチン対策の接種だが、このほど「1度でも接種済」の国民が全体(3,272万人)の12%に達した。ただ、未登録者が全国民の
6月18日の感染者数、7日ぶりに6,000人台に拡大-2021/06/19 保健省が6月18日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は6,440人となり、7日ぶりに6,000人台に拡大し
ブキビンタンの交差点 19日からスクランブルに-2021/06/18 クアラルンプールの繁華街ブキビンタン地区にある交差点が6月19日からスクランブル交差点となる。クアラルンプール市役所(DBKL)が発表した。 ジャラン・ブ

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品