熟練シェフ・ルイージ氏らが魅せる独創的な料理の数々
五感で楽しむイタリアンレストラン「Mandarin Grill」

Mandarin Grillとは

クアラルンプールが誇る5つ星ホテル「Mandarin Oriental」の中にあるレストラン「Mandarin Grill」。
イタリアンを中心に、ステーキなどのメニューも取り扱っています。
食材は主にイタリアから輸入され、マレーシアに居ながらにして欧風の季節感を感じることが出来るのも魅力の一つ。

店内の雰囲気は現代的なデザインのモダンスタイル。
全席からKLCC公園の緑が見えるようデザインされており、高級感がありながらも開放的でリラックスできる空間になっています。


シェフの紹介


「Mandarin Grill」は、ファインダイニングを得意とするシェフ・ルイージ氏が料理長を務めます。
過去にはフランスのミシュラン社より出版されているガイドブック、ミシュランの二つ星を獲得したこともある実力派。
今回はそんな才能溢れるシェフが織りなす、ちょっぴりユニークながら極上のコース料理をご紹介します。


コース料理


まずは泡状のバーニャカウダソースと焼きホタテのアペタイザー「Capesante」から。
土手のように盛り付けられたポテトのソースの中に、こんがりと焼き目のついたホタテとバーニャカウダソースが入っています。


そして2種類のソースが香るリゾット「Riso」が現れます。
上にトッピングされた赤いソースはサンドライトマトを更に煮詰めて濃厚にしたもの。
下のソースは茄子がベースになっています。


ここまでは王道の料理が続きますが、なんと次に現れたのはマレーシア料理であるルンダンを包んだラビオリ「Cappelletto」。
ルイージ氏がふらっと出かけて地元のレストランで食べたルンダンに衝撃を受け、それを自分の料理へ取り入れたのだそう。
勿論イタリアンであるラビオリと調和するようアレンジされており、一つの料理として秀逸な完成度を誇ります。


続いて南イタリア風パスタ「Tagliolini」。
“キタラ(Chitarra)”と呼ばれるパスタマシンを使って作る伝統的な自家製麺を使用しています。
Chitarraとはイタリア語でギターの意。
木枠にギターのような細い弦を張ったことから、そう名付けられたそうです。

そんな自家製麺の上に、蟹の身とキャビアが贅沢にトッピングされています。
塩気のある具材と、断面が四角く特徴的な触感を持つパスタとの相性は抜群です。


そしてクライマックスを飾るのは、一皿の上に海中を表現した創作料理「Guazzetto」。
珊瑚礁や海藻をイメージして作られ、芸術的な見た目は見る者を驚かせます。
こちらもシェフがマレーシアの離島を訪れた際、海に入ってインスピレーションを受けたそう。
白身魚やマテガイ、ムール貝などの海鮮を特製のソースと合わせていただきます。

「Guazzetto」を食べてみると、どこか懐かしい香りを感じます。
“あおさ”のような磯の匂いが、海藻食文化を持つ日本人のDNAを刺激するのかもしれません。
単品注文もできますので、是非とも日本人の方に試して頂きたい一品です。


最後は苺とアイスクリームのデザート「Yogurt E Fragola」。
苺のような形をしているのは実は苺ではなく、ヨーグルトのムース。
苺のソースと絡めて食べれば酸味と甘みのバランスが良く、甘いのが苦手な方でも軽く食べられそうです。
実はシェフも甘味が強すぎるデザートは好きではないらしく、甘さ控えめで上品なデザートを考案したそう。

驚きなのは、トッピングされたアイスクリーム。
ネパール山椒(Timbur)という辛味の少ないスパイスで味付けされています。
アイスクリームに山椒という組み合わせは、最初は奇妙だと思うかもしれません。
しかし、シナモンのようにスパイスがデザートに使われる例は少なくありません。
食べているとどんどんやみつきなってくる不思議な味でした。


コース料理を終えての感想は、味、ボリュームともに満足の素敵なレストランでした。
このように、「Mandarin Grill」の料理にはお客さまを”あっ”と驚かせるギミックが盛り沢山。
伝統的なだけでなく、シェフのユニークなアイデアが取り入れられた革新的なレストランです。
高級ホテル内なので敷居が高いと思われがちですが、一度訪れてみればどなたでも楽しむことが出来ますので、是非一度トライしてみてくださいね。


単品注文価格
1 Capesante RM120
2 Riso RM65
3 Cappelletto RM72
4 Tagliolini RM175
5 Guazzetto RM138
6 Yogurt E Fragola RM45

  • 電話番号 : 03-2330-8798
  • Website : https://www.mandarinoriental.com/
  • 価格帯 :
  • 住所 : Kuala Lumpur City Centre, 50088 KL (Mandarin Oriental内)
  • 営業時間 : 12:00-14:00 / 18:00-22:30 月・火定休

Related Review

まるでベトナムにいるかのよう! 本格ベトナム料理をどうぞ Bangsar SouthのSphereにオープンした本格ベトナム料理店。華やかな赤いランタンと
インスタ映えするインテリアと カジュアルなタパス お酒と一緒に楽しめるマレーシア料理 KL有数の夜遊びスポット、チャンカットエリアの一番奥に位置する「SPG by Bijan」は、今年5
本格ケバブが楽しめる! TTDIの伝統的トルコ料理店 各国の料理が楽しめるKLでも、珍しいトルコ料理のお店「イスタンブール」が、TTDIの市場近くにありま
料理自慢のつぼ八のおすすめは 北海道の味いっぱいの「釜飯」です! 「おかずを主役に楽しい雰囲気の食事処」として、日本でもお馴染みの「つぼ八」がKLに進出。昨年7月、モ