Archives : RGM

News 9

小売業販売額、第2四半期は7.5%増=RGM調査

小売市場調査会社のリテール・グループ・マレーシア(RGM)によると、第2四半期の小売業販売額は前年同期比7・5%の増加だった。 昨年第2四半期は、4月の物品・サービス税(GST)導入で消費が低迷し、11・9%の大幅減だった。今年上期の販売額は同0・5%の増加になった。 第2四半期に最も販売額が増加したのはデパートで、21・1%の増加だった。スーパーマーケット及びハイパーマーケットは8・7%の増加。薬品および化粧品など個人用ケア商品部門の販売額は7.5%の増加だった。   第3四半期の小売
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,
News 9

通年の小売業成長率、RGMが3・5%に下方修正

小売産業に関する研究を行っているリテール・グループ・マレーシア(RGM)は、今年の小売業界の成長予想を4・0%としていたが、3・5%に下方修正した。 タン・ハイシン会長によると、今年第1四半期の成長率は、4・4%のマイナスだった。第2四半期は5~10%の成長が予想されていたが、リンギ安の影響を受け、2%にとどまった。第3四半期は5・0%、第4四半期は5・5%に回復すると予想されている。   タン・ハイシン会長は、消費が落ち込んでいることで、2016年は大変厳しい年であると表明。昨年4月
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

Find Another news